2017年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

2017.09.06 (Wed)

信州おさんぽ(買ったもの)

信州は野菜やジャムなどを買うのが楽しみ。
去年立ち寄った、軽井沢のツルヤスーパーが忘れられず。

つるやスーパー! つるやスーパー! とpuki夫さんにごり押ししまして、
松本で立ち寄ってもらいました。

地ビール、りんごジュース、ジャム、味噌わさびドレッシング、ドライフルーツ
りんごゼリー、信州そば、丸山珈琲、七味、炊き込みごはんの素(舞茸、松茸)、ぶどう

IMG_5269.jpg

東京帰る前に、蓼科の自由農場へ。
その日の朝どれ野菜をゲット。

キャベツ、レタス、ほうれんそう、しめじ、きゅうり、とうもろこし、
パプリカ、ズッキーニ、トマト、もやし、枝豆

IMG_5267.jpg

しばらく余韻を楽しめます★









16:25  |  長野おさんぽ  |  コメント(0)

2017.09.06 (Wed)

蓼科おさんぽ(2日目)

おはようございまーす。

蓼科高原の朝、気温17度。肌寒いくらい。

朝食も宿泊客全員で8時スタート。
ダイニングに向かうと、テーブルの上には朝食セットが。
高原野菜のサラダ、自家製のグラノーラ、ヨーグルトなど。
IMG_5217.jpg

パンもジャムもオーナー手作り
IMG_5218.jpg

名物のトリュフ入りオムレツ。
わぁー。ふわふわオムレツにナイフを入れるとトリュフの香りが広がります 
IMG_5219.jpg

ゆっくり朝食を頂いたあと、9時すぎにチェックアウト。

お宿から車で15分ほどの、北八ヶ岳ロープウェイへ。
せっかくなので、山頂まで足を延ばしてみようではないかと。
IMG_5228.jpg

100人乗りゴンドラでビューンと。
IMG_5230.jpg

2000m越えの山頂は・・ 寒い!
14℃とか。
IMG_5232.jpg

ガスが出ているので眺望は望めませんが、
1周30分ほどで回れるお散歩道が整備されており快適です。
IMG_5233.jpg

運動不足の私でも快適散歩。
IMG_5237.jpg
楽しいアルよ~

高山植物も愛でるのだ
IMG_5241.jpg

で、1周30分で下山(笑)
IMG_5243.jpg

私を始めとして、ロープウェイは最前列が一番人気。
老若男女かぶりつき。
IMG_5245.jpg

下山後、次は 奥蓼科にある御射鹿池 へ
東山魁夷の作品の舞台であり、アクオスのCM(吉永小百合さんの)で有名になったところです。
midorihibiku1.jpg

えー、素人がiPhoneで撮るとこんなもんです。
IMG_5252.jpg
カメラ好きのおじさま達も何人かいらしており。
皆さん、何時間も待って渾身の1枚を撮影するらしいです。
すごい。

お昼時。
友人Cちゃんに教えてもらった、蓼科自由農園へ。
IMG_5256.jpg

ここでは、蓼科の朝どれ野菜や果物がたくさん売られており、
おばちゃんパラダイス。
IMG_5266.jpg
しかし我が家は二人家族。
あれもこれもと買いたくなる気持ちを抑え、厳選野菜だけを購入。

ランチは併設のカフェレストランへ。
IMG_5257.jpg

搾りたてトマトのスープ
IMG_5258.jpg

蓼科のごちそうサラダ
IMG_5260.jpg

長野名物の山賊焼き(鳥のから揚げ)
IMG_5262.jpg

クロックムッシュ
IMG_5264.jpg

大満足。

自由農場からは中央道入口まですぐ。
さわやかな高原を満喫したので、そろそろ帰宅の途へ。

帰りは渋滞もなくスムーズ、2時間半で帰宅。

南飛騨の花火大会、馬瀬川の天然あゆ、温泉女子トーク、野麦峠ドライブ、信州そば、ヴィーナスライン、
オーベルジュ、長野のあわ、トリュフオレツ、冷房いらず、高原野菜、ロープウェイ、御射鹿池、自由農場

盛りだくさんの2日間、楽しかったなぁ。
友人たちとpuki夫さんに感謝。









16:05  |  長野おさんぽ  |  コメント(0)

2017.09.06 (Wed)

2泊目は蓼科へ・・

花火と温泉を楽しみ、翌朝チェックアウトと共に解散。
白川郷ドライブチームと別れ、我々は信州に向かいます。

行きとは違う道を走りたい(puki夫)!と、国道158号線を使って松本まで向かうことに。

まぁーこれが絶好のドライブ日和でして。


puki夫さん、るんるんオジサンです。
IMG_5179.jpg

上高地を過ぎたところの道の駅で休憩。
美味しいものセンサー発動
IMG_5181.jpg

夏ですなぁー
IMG_5182.jpg

ちょうど昼時に松本に到着。
松本城を囲む、静かで整然とした城下町。いい雰囲気です。
IMG_5184.jpg

蕎麦だ、蕎麦だ、信州は蕎麦だー!と
お蕎麦屋さん 「女鳥羽そば」へ
IMG_5186.jpg

お店名物の、三重そば を。
IMG_5185.jpg

食後は私の猛烈リクエストにて、大好きな長野の地元スーパー つるや へ
去年の軽井沢に引き続き、今年も爆買い。
IMG_5188.jpg

桃は実家や妹家に配送を。
IMG_5189.jpg

さて、松本を離れて蓼科方面へと向かいます。
日本屈指のドライブコース、ヴィーナスラインを抜けていくことに。

まずは霧ヶ峰から美ヶ原高原へ。
クネクネ山道を登っていくと、いつの間にかすごい霧が・・

おぉ、さすが 霧ヶ峰! と。妙に感心
IMG_5192.jpg

しかしガスのせいで眺望は望めず。
残念。
IMG_5191.jpg

美ヶ原からは車山高原・白樺湖と、ヴィーナスラインの主要コース。
ここはまさに絶好のドライブコース。
道幅広く、緩やかなカーブが続き、風光明媚。

IMG_5202.jpg

puki夫さん、ニヤニヤしながら運転してる。←キモイ
ほんと車好きやねー。
IMG_5206.jpg

さて、蓼科高原には夕方5時過ぎに到着。
今宵のお宿は、 オーベルジュ・シェ・マリー
 (← お宿のHP )

ご夫婦で営まれている4室のみの小さなお宿ですが、何といっても食事が自慢とのこと。
それでいて、宿泊料金もけっこうリーズナブル。
うーん、楽しみ。
a_res.jpg
※HPより拝借

お部屋は広めのツインルーム。
室内はソファやダイニングテーブルもあって広く。
水回りなどもとてもきれいです。
IMG_5207.jpg

食事時間は18:30の一斉スタート。

先にお風呂に入り、18:30にダイニングに向かうと
他のグループはすでに着席済。

こちらのワインはすべて信州産を揃えているというこだわり様。
我々は、長野のあわ を。
ロゼスパークリングです。
IMG_5210.jpg

前菜。
信州産の野菜と地鶏のソテー。
ひゃー! 最初から美味しい
IMG_5211.jpg

玉ねぎのスープ。
下にはモッツァレラチーズが入ってました。
IMG_5212.jpg

スモークサーモンのポアレ、トマトリゾット乗せ。
IMG_5213.jpg

信州のブランド豚(失念)のグリル
IMG_5214.jpg

メロンのデザート。
アイスも入っててさっぱり美味でした。
IMG_5215.jpg

8月だというのに、蓼科の夜はもう肌寒いくらい。
美味しいお酒と料理で幸せ気分。

もちろん、お部屋に戻ってバタンキュー(定番)

ZZZ









12:18  |  長野おさんぽ  |  コメント(0)

2017.09.03 (Sun)

花火合宿@岐阜(南飛騨)

夏の思ひ出、第2弾。

日本の夏!花火大会を楽しもう!
IMG_5141.jpg

台湾時代の友人たちとは
帰国した今も家族ぐるみでおつきあい。
東京組は毎月のように一緒に呑んだり、食べたり、野球見に行ったり。
ほんとありがたいことです。

ある日のこと。
今は名古屋在住のSちゃん(岐阜出身)から連絡があり・・
「私の故郷の花火大会はすごいよー。こっちに遊びに来ない?」の呼びかけで 

みんな大コーフン。
なんでも、天然鮎の塩焼きが絶品だとも。
行く行く~!! と。5家族が岐阜で集合することに。
電車利用、マイカー利用、東京出発、名古屋出発、前泊付、後泊付、と
まぁみんな見事にバラバラ(笑)

とりあえず、下呂市にあるケーキ屋さん「ジークフリーダ」に13:30集合!
という予定で集結。

仕事やら、生活ペースやら、旅行スタイルやら、多様化・固定化していて、
お互いを合わせるのってなかなか難しい。
そんなお年頃になってきた今、こういうフリースタイルが楽チンで居心地良し。

puki家はマイカー利用で。
岐阜の後泊で信州(蓼科)に寄り道することに。

グーグル君の案内は、集合場所まで所要約5時間。
なので、朝7時出発。
まさか、土曜朝の中央道があんなに混むとは知らず・・・

談合坂サービスエリアまで2時間かかった・・(疲)

休憩を短めにして、次なる休憩地点は 諏訪湖SA

おお!ここはもうっどっぷり信州! 地図を確認
IMG_5132.jpg

SAから眺める湖、景色良し。
IMG_5133.jpg

中津川インターで下りたあとは、ひたすら一般道。
途中、道の駅で小腹を満たし・・
IMG_5135.jpg

少し遅れたけど、無事ケーキ屋さんに到着~。
えー、ここで大ニュース。
参加予定のN家、主のセーさんがなんと出発前夜にギックリ腰と。
ひぃー!
朝もベッドから出れず、N家当日欠席の刑に処された模様。

嗚呼。チーン。

セーさん、元気だして!
天然鮎、N家の分まで堪能しようね!と、みんな悪い顔(笑)

都会じゃ味わえない、贅沢空間のケーキカフェにて・・
IMG_5136.jpg

オトナ8名、男女で分かれて座ってみた。
おじさんテーブルの空気感が・・(笑)

さて、Sちゃんの故郷、南飛騨。馬瀬川が流れる山あいの里。
緑の濃さ、美しい山並み、清流の川、風光明媚な光景に心奪われます。
IMG_5224.jpg

宿泊は、道の駅「ホテル美輝の里」
地元の宿泊施設です。
hotel_miki_main02.jpg
<HPより拝借>

15種類の温泉SPA付きで、お風呂だけの利用客も多いみたい。
spa_miki_g01.jpg
<HPより拝借>

さてと。
花火大会があるのでこの日の夕食は16時半。
IMG_5137.jpg

飛騨牛ステーキは勿論美味ですが・・
IMG_5138.jpg

やっぱり、鮎! しかも、天然アユ
IMG_5139.jpg

ひぃー!美味い!と
おじさんたち、本番前に冷酒投入してる。
ご機嫌になったpuki夫さん&O兄さん、「花火は来年観たらいいんちゃう?」と。
今回の主旨は何処へ。

さて。
そんなおじさんたちも捕まえて、花火会場までバス移動。
Sちゃんご実家の前がベストスポットとのことで、お言葉に甘えて玄関前を陣取り。

近くの学校では地元屋台もたくさん出ており。

岐阜・飛騨の名物といえば、やっぱりこれでしょうー
IMG_5143.jpg

の、五平餅
IMG_5144.jpg

片手にビール。
みんな屋台で、飛騨牛ソーセージやら、飛騨牛の串焼きやら、名物を買い込んで2次会開始(笑)

Sちゃんママ特製の朴葉寿司もふるまって頂き、幸せ~

20時ちょうど。
ドドーン という凄まじい打ち上げ音と共に花火大会の始まり。
IMG_5153.jpg

いやー、こんなすごいの初めて見た。
四方が山なので、打ち上げ音が山にこだまするんです。

Collage_Fotor.jpg

しだれ柳の花火なんて、まるで自分に降り注いでくるかのようで
怖いくらいの迫力。
IMG_5170.jpg

iPhone画像じゃなかなか伝えられませんが
40年以上生きてきた中で、一番の花火だったなぁと。
IMG_5166.jpg

感動でした。
IMG_5167.jpg

夜、宿に戻ったら
おじさん集団は爆睡の旅へ。

女性陣は恒例の 露天風呂deおしゃべり タイムを堪能。

宿の手配からご実家でのおもてなしまで、
Sちゃんには大変お世話になったけど、
気の置けない友人たちと、夏の終わりを楽しく過ごすことができました。

感謝!






14:57  |  岐阜おさんぽ  |  コメント(0)

2017.09.02 (Sat)

2017夏休み(7日目:タイワン再び)

旅行6日目の続き。

搭乗したエバー航空、予定通り21:30到着。
入国手続きを終えて、空港を出たのは22時15分。

さて、この夜は出張中の友人と会う約束がありまして。
台北市内まで大急ぎで帰りたい。
ということで、タクシー選択。

これ正解。
以前のような空港加算料金も無くなっていて、メーターのみの明瞭会計。
宿泊ホテル(サンワンレジデンス)まで所用30分、料金1150元(約4000円)。
タクシーは1500元くらいかかるかと思っていたので、嬉しい驚き。

さて、チェックインしてすぐにタクシーに乗り、友人に会いに。
夜11時過ぎから飲めるタイワンぽい場所となると・・・・

やっぱりここで。
IMG_5034.jpg

焼きそば(平麺)
IMG_5035.jpg

焼き飯
IMG_5036.jpg

をつまみに、タイワンビールをガブガブ。
あぁ、素敵。

友人との再会を楽しんだ後は
ホテルでに戻ってすぐにグー。


そして7日目、夏休み最終日。

ホテルから見えるこの景色。
このごちゃごちゃ感が、
「あぁ、台北にいるんだなぁ」と実感させてくれます(笑)
IMG_5042.jpg

ホテルでコーヒーだけ頂いたら、お散歩。
本日は、puki夫さんと別行動。
お互い、行きたいところ・食べたいものが違うので。

いざ、出発。

南京東路×中山北路、懐かしの交差点
私の台北時代、原点はこのあたり。
IMG_5043.jpg

行きかうバイク、最高。
IMG_5044.jpg

路線が増えてすっかり変貌を遂げたMRT中山駅を出発しまして・・
IMG_5045.jpg

車窓から愛でるは、これまた懐かしの圓山大飯店
IMG_5046.jpg

士林駅に到着。
私の台所 「華栄市場」 へと向かいます。
IMG_5049.jpg

平日の午前9時、そうそうこんな感じ。
いつもここにはバスで通ってた。
IMG_5050.jpg

おぉ、マンゴーはかなりの底値
IMG_5052.jpg

お散歩後はpuki夫さんの会社に少し顔を出して
懐かしのスタッフたちとおしゃべり。

その後、永康街でpuki夫さんと待ち合わせ。
朝ディン のお時間です。

小籠包、やっぱりサイコー
IMG_5053.jpg

ここのチャーハンは外せない
IMG_5054.jpg

空心菜炒めもね
IMG_5055.jpg

紅油炒手(ピリ辛ワンタン)
IMG_5057.jpg

食後、再び解散(笑)

私はタクシーで、嘉義鶏肉飯 へ。
あぁ、ずっと食べたかった 鶏肉飯 を
目玉焼き、ナス肉みそ炒めは鉄板おかず。
IMG_5059.jpg

よし、出発まであと30分。

タクシー乗って、寧夏夜市近くの 豆花荘 まで。
ここの蜜スープはシャーべット状。
暑い夏に最高美味しい。
IMG_5060.jpg

食べたらホテルに戻りますか。
出発時刻の14時に間に合った。
IMG_5062.jpg

帰りは松山機場。
台北便はこっちがやっぱり便利。

春水堂のタピオカミルクティは今回あきらめた。
次回、飲もう。(いつ?)
IMG_5063.jpg

予定通り。
サンリオ飛行機に乗り込みまして・・
IMG_5064.jpg

台北よ、再見。
IMG_5067.jpg

トランジットだけじゃ
やはり物足りない。

また来よう。


2017夏休み、以上で終了。
来年はどこに行こうかな。

さて、マイルを貯めよう(笑)








17:44  |  台湾&バリ島★2017  |  コメント(0)
PREV  | HOME |  NEXT