FC2ブログ
2019年09月 / 08月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫10月

2014.09.05 (Fri)

臨床実習なう

どもども、pukiです~。
学生生活もいよいよ佳境に入りまして、とうとう先月から臨床実習が始まっています。
4ヶ月です。
病院、2か所行きます。
地方です。夫とはしばらく別居。仕方ないけど、寂しいなぁ。

さて。
現在、東京の自宅を離れ、遠く離れた某県に生息中。
こちらの病院でただいま実習中のひよ子です。もとい、ひよこオバサン。

臨床実習といえば・・・
どこかシゴキ的な要素もあるもので。
課題に追われ、睡眠時間を削り、徹夜もありーの、そんなのを覚悟していたわけですが。

開けてびっくり。
所属長(バイザーの上司)は元養成校の教員。常に学生の臨床実習を有意義なものにすべきかを考える人。
つまり、変なシゴキ的な実習は意味のないものと捉え、如何に学生に学ばせるかを日々研究している
臨床家の中では異色な経歴の持ち主。
おかげで、寝不足厳禁、睡眠キープを命じられ、病院ではバイザーからの実習指導以外にも、
基礎的知識から臨床的実践、考えや理論に至るまで、毎日1時間の直接講義を受けています。
他の病院では経験できないであろう手厚い指導を頂く毎日。

ありがたい。
幸運すぎてコワイ。 
そんな環境で6週間をを過ごします。 はい。

そして、ここが終われば、次の病院へと移動。

スナフキン並の放浪状態。

うふふ、がんばります。











21:56  |  養成校時代

2014.06.28 (Sat)

2014、梅雨入り中

ご無沙汰しています!

ほんと月日が経つのは早いもので、ブログ更新も気付けば3ヶ月ぶりくらい?
ひー。
すすす・・すびません。

不肖puki、細々とやってます。
春休みが終わり、新学年が(2年生)が始まった途端、
強烈に色々なものが押し寄せてきました。
うーん、何て言うのだろう。
ビッグウェーブ、というところでしょうか。
この年で久しぶりに連日徹夜の日々を過ごしました。
いやー。徹夜はもう無理です。 ←悟りの心
後遺症、半端なかったです。はい。

まぁ、そんなハードな毎日を送っていたのも、
すべては最後の難関、「臨床実習」に備えての準備というところでしょうか。

えー、いよいよ、わたくし臨床実習に出ます。
その期間、約4ヶ月。
住み慣れた家を離れ、単身、某地方都市の医療機関へと修行に向かいます。

ここに至るまで、色々な事がありました。

軽いきっかけで目指した職種、それは思いのほか厳しい世界。
勉強してからひしひしと感じました。
自分は向いていないんじゃないか、今も自問自答の毎日です。

それでも、超スピードで走る機関車からは降りる勇気もきっかけもなく。
身を任せて、いよいよ最後のダンジョンに突入予定。

実習まであと1ヶ月。
知識の整理をして、技術を復習して。
授業の傍ら、実習準備を進めなくてはいけません。

できるのか、puki。いや、やらねば、puki。

そんなわけで、加齢学生、もうひと踏ん張りしますね!

あーーー

台湾に遊びにいきたいーーー。←完全、現実逃避。




22:48  |  養成校時代

2014.03.31 (Mon)

さくら満開

突然迎えた、満開のサクラ模様 @トーキョー

さくらってこんなに儚く、そして美しいものでしたっけ?

IMG_0817.jpg

7年もの海外生活のせい?

それとも、私が年とったせい?

IMG_0819.jpg
@最寄駅からみた桜並木


郷愁と加齢が入り混じるアラフォーにとって
今年の桜はどこか感無量。





23:25  |  養成校時代

2014.03.15 (Sat)

養成校、1年終了

悲喜こもごも。

2年過程の養成校、とうとう1年が終了。
今週は学内の進級判定会議があり、1年間一緒に頑張ってきた同級生15人の留年が決定。

学費も高い養成学校での勉強生活。
授業をサボる学生なんて一人もおらず、皆本当に真面目に取り組んでた。

それでも。定期試験は容赦なしの難しさ。
「単位1つでも落としたら進級不可」の厳しい条件をクリアすることはやはり高いハードル。

1年間毎日顔を合わせて、たくさんのグループワークをこなして、
試験前は勉強会をやって、教え教えられ。

オカンの如く面倒を色々見まくっていた隣席男子、進級できず。
真面目だけがとりえの男子の努力は隣でいつも見ていただけに、残念な結果にオカンも泣いてしまった。

姉妹のように仲良くしていた20代女子、進級できた。
努力するけど結果に結びつかず、試験は毎回落ちて追試を受けていた。
すさまじいプレッシャーの中で勝ち取った全単位。
彼女の進級決定に、姉妹で嬉しくて号泣の巻。

激しいぜ、学校生活。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

前ブログからのご縁で知り合った同世代のキラキラ女史。

私が目指している職業に従事され、最前線で活躍されていることを知り。
資格を取得するのにヒーヒー言ってる私には殿上人、憧れの存在です。
さきほど連絡を頂き、
今春からはさらに前進されてこの道の学問を究められるとのこと。

ひぃーー!!!すごすぎる!!!!

記憶も気力も体力も低下を実感のアラフォー世代ですが、それが何か?なーんて。


昭和女史たちは、年齢を理由にすることなく新しい扉をノックしちゃうのだ。

同世代の活躍は心の栄養剤。大きなパワーをもらった気分。


私もあと1年、頑張ります!  

鼻息荒いぜ、今日のワタシ。






15:58  |  養成校時代

2014.02.22 (Sat)

2月のお便り

2月です。
お久しぶりです!

瀕死状態のこのブログですが、生き残ってます。
前回の記事upから2ヶ月近く開いてしまいましたが、細々続行しちゃいます。

この2ヶ月どうしてたかというと・・
お察しの通り、後期試験ラッシュにまみれていました。
毎日がジェットコースター。
アラフォー学生、完全にぶんぶん振り回されてました。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

年末年始はpuki夫婦も関西に帰省。
が、嫁らしいことは何も出来ず、私はなんと実家で試験勉強していたという始末。
はぁー、人間失格です。

そんな私に、お姑さんは「NHK朝ドラの杏ちゃんに、pukiさんが似ていて
毎朝ドラマを見るのが嬉しいのよ~」とか言ってくれるんです。
泣けます。

なのに、美容院にも行くのもサボリがちな最近の私。
すっかり見た目は・・

yjimage.jpg

時の人。

お義母さん、申し訳ない。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

天気の良い週末、puki夫さんと初めて鎌倉へ。

IMG_0573.jpg

ミーハーなので、江の島の海にもコーフン。
IMG_0578.jpg

ミーハーなので、キョンキョンのドラマ(最後から2番目の恋)の舞台になった、
坂口健二のカフェにもgo。
IMG_0581.jpg

しかし、この辺の標識はシンプルだなーと。
IMG_0584.jpg
感心してみたり。

江戸住まい初心者には楽しい1日でした。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

トーキョー、大雪が降りました。

都心部の駅もこんな状態で。
IMG_0607.jpg

うちのマンション、エントランスは雪で埋没。
IMG_0613.jpg


ゴローさんもびっくり。
yjimageLJJU1FXC.jpg
被害の大きかった地区が少しでも早く復興しますように。


ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
で、私の学生生活。

ガリ勉のかいあって、成績は何とか上位グループにしがみついています。
進級試験も全部一発合格、無事2年に進級できそうです。

勉強会があったので、東大へ。
IMG_0611.jpg
賢くなったと錯覚できます。うれしい。

3月は授業やテストの合間に休みも多く。
休息を入れつつ、1年間の総復習ができればなーと。

マイペースで頑張ります。
はい。











01:03  |  養成校時代
PREV  | HOME |  NEXT