FC2ブログ
2018年08月 / 07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2016.03.15 (Tue)

内房ドライブ旅行(2016春)④rokuza:夕食は朝どれ海鮮フルコース♪

いざ出陣。
お食事処は「六左衛門」。
IMG_2418.jpg

我々が通されたのは個室の掘りごたつ座敷。
ひゃー、贅沢だわぁ~。
IMG_2438.jpg

本日のお品書きがこちら
IMG_2439.jpg
このお宿の売りは何といっても「朝どれ海鮮づくし」のお料理。
お料理はお肉系はなく、海鮮一本で攻めているのが清々しい。

お待ちかねのアルコール。
昭和女子の好みは泡。
puki夫さんにもおつきあいしてもらい、「1年ワタシよく頑張ったわー」と自分を褒めるのです。
IMG_2604.jpg

ではここから、料理をどどーんと。
先付けは「地蛸と青柳の沼田あえ」と・・
IMG_2607.jpg

アワビ・ウニ・いくら・めかぶのミニ丼
一口サイズのゴハンの上に、宝石のような海鮮が。
IMG_2605.jpg

椀盛りは「ハマグリの露仕立て」
IMG_2608.jpg

puki夫さんはこの段階で。
「もはや我慢できず・・」 と冷酒をオーダー。
露天風呂なし部屋に節約した分、いいお酒を飲むもんねー(´艸`*)と。
千葉の地酒の一番いいやつ(名前失念)を頼んでましたわ。
IMG_2619.jpg

ほれほれ。
真打ちの登場。朝獲れの地魚盛りあわせ
IMG_2609.jpg

これに加えて。
今回申し込んだ宿泊プランには、アワビのバターソテーと・・
IMG_2610.jpg
伊勢海老のお刺身
IMG_2606.jpg
どちらもまだ調理時はまだ生きている状態で提供され、新鮮そのもの。
命をありがたく頂きました。

焼き物は4品盛り合わせ。見た目も美しや。
IMG_2611.jpg

あさりとフキノトウの天ぷらに・・
IMG_2612.jpg

それから、金目鯛の煮つけも
IMG_2613.jpg

もう、息も絶え絶えの満腹状態でしたが・・
最後のご飯ものは「桜エビとタケノコの炊き込みごはん」
土釜で提供されると、ついつい手が伸びてしまうのです。
ああ、食いしん坊
IMG_2614.jpg

味噌汁は「白子の味噌汁」
IMG_2615.jpg

「ごはん、残ったらおにぎりにしてお持ち帰り頂きますね」なんて申し出を頂きましたが
完食 です。はい。

もうこの時点で、お腹つんつん。

なのに、最後はこんなパティシエ特製デザートが出るなんて・・・
IMG_2616.jpg

うれしくて、苦しくて、美味しくて。
別腹教の信者としては、再び、完食 で決まり。 

料理宿なのに、食後の飲み物まで出てきます。
我々はアイスコーヒーとアイスティで。
IMG_2477.jpg

ようやくここでお食事が終了。

しかーし、これだけでは終わらなかった。
宿泊プランの特典として、ラウンジでのカクテルとデザートサービスがありまして。

ラウンジのBARカウンターに移動し、
IMG_2483.jpg

カクテルと・・
IMG_2617.jpg

パティシエさんのチョコパフェ 
IMG_2618.jpg

ご堪能~。
お酒が回って「とにかく早く部屋で横になりたい~~」と言い続けるpuki夫さんを尻目に、
別腹教の妻は美味しく頂きました。
はい。

夜のラウンジは昼とはまた違う、静かでムーディな雰囲気。
IMG_2486.jpg

IMG_2487.jpg

大満足のディナーでした。

関連記事
15:25  |  千葉おさんぽ
 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。