2018年05月 / 04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.09.03 (Sun)

花火合宿@岐阜(南飛騨)

夏の思ひ出、第2弾。

日本の夏!花火大会を楽しもう!
IMG_5141.jpg

台湾時代の友人たちとは
帰国した今も家族ぐるみでおつきあい。
東京組は毎月のように一緒に呑んだり、食べたり、野球見に行ったり。
ほんとありがたいことです。

ある日のこと。
今は名古屋在住のSちゃん(岐阜出身)から連絡があり・・
「私の故郷の花火大会はすごいよー。こっちに遊びに来ない?」の呼びかけで 

みんな大コーフン。
なんでも、天然鮎の塩焼きが絶品だとも。
行く行く~!! と。5家族が岐阜で集合することに。
電車利用、マイカー利用、東京出発、名古屋出発、前泊付、後泊付、と
まぁみんな見事にバラバラ(笑)

とりあえず、下呂市にあるケーキ屋さん「ジークフリーダ」に13:30集合!
という予定で集結。

仕事やら、生活ペースやら、旅行スタイルやら、多様化・固定化していて、
お互いを合わせるのってなかなか難しい。
そんなお年頃になってきた今、こういうフリースタイルが楽チンで居心地良し。

puki家はマイカー利用で。
岐阜の後泊で信州(蓼科)に寄り道することに。

グーグル君の案内は、集合場所まで所要約5時間。
なので、朝7時出発。
まさか、土曜朝の中央道があんなに混むとは知らず・・・

談合坂サービスエリアまで2時間かかった・・(疲)

休憩を短めにして、次なる休憩地点は 諏訪湖SA

おお!ここはもうっどっぷり信州! 地図を確認
IMG_5132.jpg

SAから眺める湖、景色良し。
IMG_5133.jpg

中津川インターで下りたあとは、ひたすら一般道。
途中、道の駅で小腹を満たし・・
IMG_5135.jpg

少し遅れたけど、無事ケーキ屋さんに到着~。
えー、ここで大ニュース。
参加予定のN家、主のセーさんがなんと出発前夜にギックリ腰と。
ひぃー!
朝もベッドから出れず、N家当日欠席の刑に処された模様。

嗚呼。チーン。

セーさん、元気だして!
天然鮎、N家の分まで堪能しようね!と、みんな悪い顔(笑)

都会じゃ味わえない、贅沢空間のケーキカフェにて・・
IMG_5136.jpg

オトナ8名、男女で分かれて座ってみた。
おじさんテーブルの空気感が・・(笑)

さて、Sちゃんの故郷、南飛騨。馬瀬川が流れる山あいの里。
緑の濃さ、美しい山並み、清流の川、風光明媚な光景に心奪われます。
IMG_5224.jpg

宿泊は、道の駅「ホテル美輝の里」
地元の宿泊施設です。
hotel_miki_main02.jpg
<HPより拝借>

15種類の温泉SPA付きで、お風呂だけの利用客も多いみたい。
spa_miki_g01.jpg
<HPより拝借>

さてと。
花火大会があるのでこの日の夕食は16時半。
IMG_5137.jpg

飛騨牛ステーキは勿論美味ですが・・
IMG_5138.jpg

やっぱり、鮎! しかも、天然アユ
IMG_5139.jpg

ひぃー!美味い!と
おじさんたち、本番前に冷酒投入してる。
ご機嫌になったpuki夫さん&O兄さん、「花火は来年観たらいいんちゃう?」と。
今回の主旨は何処へ。

さて。
そんなおじさんたちも捕まえて、花火会場までバス移動。
Sちゃんご実家の前がベストスポットとのことで、お言葉に甘えて玄関前を陣取り。

近くの学校では地元屋台もたくさん出ており。

岐阜・飛騨の名物といえば、やっぱりこれでしょうー
IMG_5143.jpg

の、五平餅
IMG_5144.jpg

片手にビール。
みんな屋台で、飛騨牛ソーセージやら、飛騨牛の串焼きやら、名物を買い込んで2次会開始(笑)

Sちゃんママ特製の朴葉寿司もふるまって頂き、幸せ~

20時ちょうど。
ドドーン という凄まじい打ち上げ音と共に花火大会の始まり。
IMG_5153.jpg

いやー、こんなすごいの初めて見た。
四方が山なので、打ち上げ音が山にこだまするんです。

Collage_Fotor.jpg

しだれ柳の花火なんて、まるで自分に降り注いでくるかのようで
怖いくらいの迫力。
IMG_5170.jpg

iPhone画像じゃなかなか伝えられませんが
40年以上生きてきた中で、一番の花火だったなぁと。
IMG_5166.jpg

感動でした。
IMG_5167.jpg

夜、宿に戻ったら
おじさん集団は爆睡の旅へ。

女性陣は恒例の 露天風呂deおしゃべり タイムを堪能。

宿の手配からご実家でのおもてなしまで、
Sちゃんには大変お世話になったけど、
気の置けない友人たちと、夏の終わりを楽しく過ごすことができました。

感謝!






14:57  |  岐阜おさんぽ  |  コメント(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。