FC2ブログ
2018年10月 / 09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

--.--.-- (--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2017.07.30 (Sun)

2017夏休み(2日目:台湾→バリ島)

旅の二日目、台湾からバリ島へ移動です。

前日夕方から降り続いた雨も上がり、晴天の台北。
ホテルの部屋から見える、新生南路・林森エリアのごちゃごちゃ感がまた好き。
うーん、たまらん。
IMG_4730.jpg

ホテルでのビュッフェ朝食を軽く食べ、桃園空港へと向かいます。
そう。
今回、体験してみたかったのが開通したばかりのMRT空港線。
タクシーで台北駅まで、ホテルからは120元。
MRTは15分毎に出発するようで、空港までは約40分。料金165元。
IMG_4732.jpg

出発駅はちょうど、従来の台北駅から少し西側。
市民大道×重慶北路の辺りかな。便利なような、不便なような。

久しぶりの桃園空港。
前回利用したのは、本帰国した2013年3月。4年半ぶりです。

エバー航空、10時発のバリ島行きは定刻出発♪
IMG_4736.jpg

離陸後は窓の景色が楽しい。
台湾の西海岸沿いに飛行機が南下していきます。
台北から台中、台南、高雄と続く海岸線が美しい。
IMG_4738.jpg

こちら機内食。
IMG_4739.jpg

映画を観たり、持参の電子書籍を読んでいたりしてたら
いつの間にかバリ島上空。
IMG_4740.jpg
5時間、意外と早かった。

さて。
乾季のバリ島は観光シーズン。
入国審査は大行列、1時間近く立往生です。ひー
空港ATMでルピアを入手、やっとホテルのお迎えスタッフと合流。

今回のホテル往復送迎は宿泊プランに含まれていたので
安心、楽チン。
エアコンのよく効いた送迎車でホテルへと向かいます。

車で30分ほどで到着。今回のお宿は、ザ・ムリア 、ヌサドゥア地区にある大型ホテル。
ムリアリゾートと呼ばれる巨大敷地内にあるホテルの1つで、全室スウィートが売りの
おばさん垂涎ものの6つ星、横綱ラグジュアリー。
(↓ホテルHPから拝借)
u2YEmR.jpg

浮世離れした非現実感を味わうためのホテルで、
私のくたびれた心身を癒してもらおうじゃないか。 

さて、時はすでに夕方5時。
キョドりながらもチェックインした後、バトラーさんが「部屋に入る前にお茶しませんか?」と。

はい、喜んで。
と、案内してもらったのがロビーラウンジ。
ここで毎日16時から18時まで、アフタヌーンティーを無料で楽しめると。

ゲストが皆さん思い思いにくつろいでいます。
IMG_4741.jpg

ラウンジからはホテルの象徴ともいうべきプールがばばーんと。
IMG_4742.jpg

アフタヌーンティーは、インドネシア式と英国式の2種類。
本日は、インドネシア式を注文。
IMG_4746.jpg

デザートワゴンは別に用意されていて、お好きなものをどーぞ、と。
IMG_4744.jpg

ドリンクはアルコールも完備。
puki夫さんは白ワイン、私はモヒートを注文。
IMG_4745.jpg
あぁ、のど越し良くて、ガブガブいっちゃいそう。
やばい、これは酔うぞ。

18時過ぎまでのんびりしたら、もう夕食に出るのが面倒に。
お腹もけっこう満たされちゃったし。

ホテル探検がてら、別のホテル棟の屋外ラウンジで軽く食べることに。
ビールや白ワインを呑みながら、ナシゴレンやおつまみ系を注文。
IMG_4747.jpg
ほぼ真っ暗で何も見えませんが。(失敗した)

部屋に戻ると・・
IMG_4749.jpg

ベッドの上には白鳥。

お出迎え、ありがとう。
ぐっすり眠れそう。




関連記事
17:51  |  台湾&バリ島★2017  |  コメント(1)

Comment

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
 |  2017.07.31(月) 20:35 |  |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。