2016年03月 / 02月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫04月

2016.03.30 (Wed)

皇居~丸の内ブラブラ

日本橋でお昼ごはんを食べたあとはどこに行こうかなぁ~と。

そうだ、皇居の乾通りが一般公開していたはず。
調べると 一般公開は25日~31日の1週間のみ。
これは行くしかない!と、いそいそ東京駅方面へ。

日本橋から東京駅は目と鼻の先なのですね。
関西人はほんと土地勘がないので、どこに行っても新鮮な驚きに包まれます(笑)。
IMG_2740.jpg

皇居に向かって歩いていくと・・ おぉ!皇宮警察の騎馬隊! かっこいい!
IMG_2743.jpg

なーんてはしゃぎながら、入口になる坂下門まで歩き進めていくと・・・
ひゃー!!
IMG_2744.jpg

多少の覚悟はしたつもりだけど、これは・・・無理
皇居の一般公開を甘く見ていました。
この長蛇ぶり、覚悟と気合が必要なのだと学びましたよ。
とほほ。

もう、食い気に走ります。
丸の内にある、世界初のエシレバターの専門店
エシレ・メゾン デュ ブール  へ。
echire-shop-about_ph01.jpg
(HPからお借りしました)

お目当てだった、クロワッサン、クッキーサブレなどはすでに売り切れ。
IMG_2748.jpg

店内で焼いている、マドレーヌとフィナンシェを買って帰ります~
IMG_2751.jpg

そんなわけで、本日の戦利品。
エシレバターの焼き菓子と、大丸で購入した麻布十番「あげもち屋」のお菓子。
IMG_2752.jpg

焼き菓子は早速、コーヒーのお供に、
外はカリっと、中はふんわり。バターの香りが濃厚で、一口かじる度に萌え~萌え~
IMG_2763.jpg

揚げもち、これは夜食べるか。
IMG_2758.jpg

いひひ。
食いしんぼうバンザイ。


16:57  |  東京おさんぽ

2016.03.30 (Wed)

3年ぶりに並んでみた、行列必至の「ぜいたく丼」@日本橋・つじ半

いつもの平日休み。
今回は偶然puki夫さんともお休みが重なったので・・
よーし、週末は挑戦できないミッションを遂行してみようではないかと。

というわけで、 日本橋にある つじ半 へ。
IMG_2724.jpg

並んででも食べたい!で定評ある海鮮丼のお店。
3年前、友人に連れられて訪問して以来です。

気合を入れて開店時間(11時)の30分前に到着するも、すでに15名ほどが行列。
お店は12席しかないので、1巡目はムリの模様。
えぇ、覚悟はできています。中年夫婦、並びますとも。

並ぶこと1時間、ようやく店内に。
IMG_2764.jpg

メニューは海鮮丼のみ。梅、竹、松 の3種類。特上が消えてる(笑)
梅がスタンダード。
竹が「梅」にカニ身、松が「梅」にカニ、ウニの追加。
梅で十分なボリュームなので、私たちは「梅」を注文。
IMG_2738.jpg

板前さんが目の前で作ってくれます。あぁ・・よだれが・・・
IMG_2727.jpg

ぜいたく丼、食べ方指南。
IMG_2725.jpg

丼の登場!
IMG_2761.jpg

指南通りにいきます。
まずは、別皿のお刺身、半量だけを先に食べまして・・・
IMG_2760.jpg

黄身だれ醤油とワサビを混ぜて、丼の上にかけます。
そして、集中!
IMG_2759.jpg

食べ終わったら・・
丼に熱々の「鯛だし」を入れてもらい(ゴハンも再追加)、残していた半量の刺身を乗せて・・
鯛出汁のお茶漬け
IMG_2762.jpg

はぁ~~ なんて美味しい!!

これで990円。
日本橋の一等地でこの値段、コスパ高いのが魅力なのよねぇ。

店を出た頃には、更に長蛇の列が・・・ 2時間待ちコースですな。
平日でこれって・・・(汗)
IMG_2739.jpg

基本「待てない」関西人にはハードルが高すぎるこのお店、
次はまた3年後くらいになりそうだけど、再訪したいです。

この後は皇居に向かってお散歩です~






16:19  |  東京都内

2016.03.27 (Sun)

お花見@井の頭公園

本日は日曜日。
朝起きると、薄曇りの中に晴れ間が。おぉ~!

ここ数日の寒さで遅れているとの桜の開花ですが、
お散歩がてら井の頭公園に出かけてみることに。

吉祥寺駅から徒歩3分ほどという利便性も手伝い、
公園へと向かう路地は人だかり。にぎやかでいい雰囲気です。
IMG_2686.jpg

散歩前の腹ごしらえ。
フレッシュネスバーガー初のフルサービスのカフェダイニング、クラウンハウス へ。
IMG_2712.jpg

アルコールも豊富にあり、いい雰囲気。
休日の醍醐味!早速、昼からアルコール注入です。
IMG_2713.jpg

プレミアムバーガーのお出まし。
IMG_2716.jpg

puki夫さんはベーコンエッグバーガー
IMG_2715.jpg

私はモッツアレラバーガー
IMG_2714.jpg

こういうプレミアムバーガー店、台湾で一時期流行ってよく食べに行ってたなぁ・・と
何故か吉祥寺でタイワンが恋しくなる(笑)。

さて、お腹も満腹。
吉祥寺公園へとお散歩に向かうと・・・・


まさかの・・・(笑)
IMG_2691.jpg
まだまだつぼみちゃん状態

いや、ちょびーっとだけ・・・!
IMG_2692.jpg

風が冷たく吹く中、桜が見当たらない中、
桜の木の下は満員御礼、絶賛大宴会中。
IMG_2694.jpg

まぁ、我々は
かいぼりが済んでキレイに浄化された池でも眺めるか(笑)

鴨さんガーガー
IMG_2689.jpg


鴨さんガーガー
IMG_2688.jpg

お散歩続けていると、
公園の南側、見事な咲きっぷりとなっているエリアを発見
IMG_2721.jpg

アップで!
IMG_2717.jpg

更にアップで! iPhoneはこれが限界(笑)
IMG_2719.jpg

水面に映る桜。
IMG_2718.jpg

貸しボートを楽しむカップルや家族の姿も多く。
IMG_2720.jpg

今年も春が来たなぁ~ と実感。

14:55  |  ご近所おさんぽ

2016.03.23 (Wed)

開花宣言

桜の開花宣言が出ましたね~
近所のサクラもちらほらですが咲き始めているのを見ると、
1年が速いこと、早いこと、加齢と共に1年が早くなりますわ。
くわばらくわばら。

さて、本日は仕事オフ。
朝寝坊、大掃除を終えたあとは、美容院・歯医者さんをハシゴ。
その後は書店に立ち寄り、書籍を色々吟味。
オシゴト関係の本はどれも高価で怯みますが、
「エイヤー!自己投資!」と呪文を唱えてオトナ買い。おほほ。

職場では私もとうとう2年目に突入。
もっと勉強しないと・・・ですからねぇ。
買って満足!にならないよう、精進します。←あ、宣言しちゃった

そんな自分磨きの1日の仕上げは・・・

魅惑の 餃子ライス!  @一圓本店(吉祥寺) 
IMG_2652.jpg
ひゃっほー!

さらにドーン。
今夜のお楽しみ、 ロブション監修の限定エビス
IMG_2651.jpg
ひゃっほー!ひゃっほー!


ありがとう、いい休日です。




17:03  |  日々つれづれ

2016.03.15 (Tue)

内房ドライブ旅行(2016春)④rokuza:夕食は朝どれ海鮮フルコース♪

いざ出陣。
お食事処は「六左衛門」。
IMG_2418.jpg

我々が通されたのは個室の掘りごたつ座敷。
ひゃー、贅沢だわぁ~。
IMG_2438.jpg

本日のお品書きがこちら
IMG_2439.jpg
このお宿の売りは何といっても「朝どれ海鮮づくし」のお料理。
お料理はお肉系はなく、海鮮一本で攻めているのが清々しい。

お待ちかねのアルコール。
昭和女子の好みは泡。
puki夫さんにもおつきあいしてもらい、「1年ワタシよく頑張ったわー」と自分を褒めるのです。
IMG_2604.jpg

ではここから、料理をどどーんと。
先付けは「地蛸と青柳の沼田あえ」と・・
IMG_2607.jpg

アワビ・ウニ・いくら・めかぶのミニ丼
一口サイズのゴハンの上に、宝石のような海鮮が。
IMG_2605.jpg

椀盛りは「ハマグリの露仕立て」
IMG_2608.jpg

puki夫さんはこの段階で。
「もはや我慢できず・・」 と冷酒をオーダー。
露天風呂なし部屋に節約した分、いいお酒を飲むもんねー(´艸`*)と。
千葉の地酒の一番いいやつ(名前失念)を頼んでましたわ。
IMG_2619.jpg

ほれほれ。
真打ちの登場。朝獲れの地魚盛りあわせ
IMG_2609.jpg

これに加えて。
今回申し込んだ宿泊プランには、アワビのバターソテーと・・
IMG_2610.jpg
伊勢海老のお刺身
IMG_2606.jpg
どちらもまだ調理時はまだ生きている状態で提供され、新鮮そのもの。
命をありがたく頂きました。

焼き物は4品盛り合わせ。見た目も美しや。
IMG_2611.jpg

あさりとフキノトウの天ぷらに・・
IMG_2612.jpg

それから、金目鯛の煮つけも
IMG_2613.jpg

もう、息も絶え絶えの満腹状態でしたが・・
最後のご飯ものは「桜エビとタケノコの炊き込みごはん」
土釜で提供されると、ついつい手が伸びてしまうのです。
ああ、食いしん坊
IMG_2614.jpg

味噌汁は「白子の味噌汁」
IMG_2615.jpg

「ごはん、残ったらおにぎりにしてお持ち帰り頂きますね」なんて申し出を頂きましたが
完食 です。はい。

もうこの時点で、お腹つんつん。

なのに、最後はこんなパティシエ特製デザートが出るなんて・・・
IMG_2616.jpg

うれしくて、苦しくて、美味しくて。
別腹教の信者としては、再び、完食 で決まり。 

料理宿なのに、食後の飲み物まで出てきます。
我々はアイスコーヒーとアイスティで。
IMG_2477.jpg

ようやくここでお食事が終了。

しかーし、これだけでは終わらなかった。
宿泊プランの特典として、ラウンジでのカクテルとデザートサービスがありまして。

ラウンジのBARカウンターに移動し、
IMG_2483.jpg

カクテルと・・
IMG_2617.jpg

パティシエさんのチョコパフェ 
IMG_2618.jpg

ご堪能~。
お酒が回って「とにかく早く部屋で横になりたい~~」と言い続けるpuki夫さんを尻目に、
別腹教の妻は美味しく頂きました。
はい。

夜のラウンジは昼とはまた違う、静かでムーディな雰囲気。
IMG_2486.jpg

IMG_2487.jpg

大満足のディナーでした。

15:25  |  千葉おさんぽ

2016.03.15 (Tue)

内房ドライブ旅行(2016春)③rokuza:夕風呂でまったり

こちら rokuza さんでは、貸し切り露天風呂が2つあります。
露天風呂なしのお部屋だと優先的に予約を受けてくれるというので、
お部屋でお茶した後は早速お風呂へGO!

作務衣に着替え、出動。
大浴場の隣にあるので、シャンプーなどは大浴場ですることにし、
制限時間の1時間は温泉をたっぷり堪能です。
IMG_2425.jpg

ここの露天風呂、今までのなかで一番のお気に入りになりそう。
海辺の景色が180℃広がり、開放感たっぷり。
湯船も家族4人くらいは一緒に入れるほどの広さ。いいねー。
IMG_2420.jpg

満喫したあとは大浴場へ。
露天風呂がついてるお部屋が多いからか、大浴場を利用する人は少なく。
私は2回利用したけど、どちらも独り占め状態。

誰もいないので、写真をば。
洗面台と
IMG_2423.jpg

大浴場はほんと、勿体ないくらいの広さ。
IMG_2424.jpg

風呂上がりの休憩スペースでは
IMG_2429.jpg

お水をがぶ飲み。
汗をいっぱいかいたので、デトックス気分で気持ちよか~。
IMG_2427.jpg

お部屋に戻ると、ちょうど夕暮れ。
こんな美しい夕陽を眺めながら・・・
IMG_2432.jpg

無料貸し出しの ナノイー で女子力あげまっせ。
IMG_2436.jpg

女子力上げた(気になった)! 

お腹もそろそろ空いてきた!

鼻息をバフバフ荒くして、いざ、食事処へ。
お待ちかねの夕食タイムに突入です♡





13:31  |  千葉おさんぽ

2016.03.13 (Sun)

内房ドライブ旅行(2016春)②オトナ温泉宿・rokuza(ラウンジ・お部屋)

今宵のお宿は、南房総は館山にある 癒しのお宿 rokuza(ろくざ) 

元々は漁師料理を洗練された雰囲気で出してくれるという、
ネットの口コミでも大人女子から大絶賛のお宿。
見た目も温泉宿ぽくないです。
IMG_2522.jpg

中に入って先ず目に飛び込んできたのがプール。
といっても、浅くてほぼ観賞用とのことですが(笑)
IMG_2520.jpg

ラウンジはモダンでシックな雰囲気。好きだわ~ アクタスにいるみたい♪
IMG_2590.jpg

ここの売りの1つが、常駐パティシエの手作りデザート。
ウェルカムドリンクにも、ピーチ紅茶と一緒に手作りチョコが。
げへへ。おばちゃんの心、わしづかみ。
IMG_2588 (1)

くつろいだあとは、お部屋へと案内してもらいます。
部屋数の半分が露天風呂付。
露天風呂なしのお部屋の場合、お宿の貸し切り露天風呂が優先利用できるとのこと、
「それならば!」と、我々は部屋露天風呂ナシのお部屋を予約。
節約したお金は今宵のアルコール代に回すのだ。

露天風呂がないとはいえ、「ジャパニーズモダン」と呼ばれるお部屋はとても広く。
琉球畳の和室の横には、
IMG_2404.jpg

ソファースペースも。
IMG_2591.jpg
私は畳でゴロン、puki夫さんはソファーでゴロン。

窓からは、海ががっつり見えて気持ち良いですわ。
IMG_2589.jpg

こーんな格好いいエスプレッソマシンも鎮座。
IMG_2406.jpg

お茶菓子として、パティシエ手作りのスイーツ箱が♪
あ、誰だ!マカロン1個すでに食べたの!
IMG_2412.jpg

お部屋には私の大好きなTHANNのアロマがほんのりと。
はぁ~ 癒される~
IMG_2408.jpg

巾着袋の中には、アメニティ。
館内は、こちらの作務衣でウロウロしても良いし、
IMG_2415.jpg

女性は色浴衣も選べますよと。
IMG_2416.jpg

私ですか? ええ、もちろん 作務衣を愛用 ですとも。


さーて、お風呂行くべ~ (^_-)-☆

(続く)
18:10  |  千葉おさんぽ

2016.03.06 (Sun)

内房ドライブ旅行(2016春)①地獄のぞき&絶品黄金アジフライ

帰国してからは何となく、毎年3月は「慰労旅行」と称して温泉に行くように。
そうです。
昭和世代の大好物、自分へのご褒美 です。 
うふふ~

2年連続で伊豆方面だったので、今年は 東方面へ。
早春の房総半島ドライブです。

内房を訪れるのは初めて。
ナビで検索すると、ウチから館山のお宿までは寄り道なしだと1時間半くらい。
意外と近いのね。

久しぶりの長距離ドライブにテンション上がりまくるのはpuki夫さん。
ぷぷぷ・・ 妻もウレシイあるよ。
平日ともあって、行きは渋滞もなくスムーズ。
天気も良好!
IMG_2546.jpg

早めに到着して、どうしても行きたかったのがこちら、 さすけ食堂
地方の町の古めかしい食堂、という風情ムンムンですが、
地元でしか食べれない絶品の「黄金アジフライ」が食べられると、
大人気店になっているようです。
IMG_2348 (1)
平日の11時前には到着したというのに、すでに行列! 10組待ちでした。
ええ、待ちますとも、待ちますとも。
食いしん坊バンザイ。

入り口で名前を書くと、あとは呼ばれるまで待つのみ。
ちょうど、食堂の裏手は海。
春の海をブラブラ散歩するのも楽しいもんです。
IMG_2547.jpg

さて、1時間待ってようやくありつけたのが・・

なんじゃこれー! なぐらいフワフワ・サクサクのアジフライ。
IMG_2543.jpg

感動の美味しさ!
puki夫さんなんて、アジフライ定食(5切れ)を抱えこんで一気食いですよ。
009.png ← こんな感じ

私はといえば、アジフライ(3切れ)に、朝どれのお刺身がついた「さすけ定食(1500円)」
あれもこれも食べたい、私のような欲張りサンには最高の組合せです。
IMG_2544.jpg

フワさくの黄金アジフライ、お刺身は「アジ、ヒラメ、カンパチ」の黄金トリオ。
IMG_2545.jpg

1時間待って、15分で完食。
お店を出た12時過ぎ頃には、すでに30組待ちに。
お・・・恐るべし///

さて。
食後は観光名所に行こう!と向かったのが、 鋸山(のこぎり山)
ロープウェイに乗って・・
IMG_2548.jpg
IMG_2549.jpg

一気に山頂へ。
景色よろしか~
IMG_2550.jpg

山頂から更に、階段を上っていくと・・
巨大な石仏がドーンと。 
IMG_2562.jpg

更に険しい階段を上って向かったのは・・・ (pukiおばちゃんヨレヨレ)
名物の 地獄のぞき の岩
IMG_2565.jpg

のぞくわよー ヒーっ(@_@)
IMG_2563.jpg

こ・・こわかった・・・・ 

気を取り直して。

早春の房総半島。
ドライブ途中、あちこちで 春の訪れ を感じてきました。

今年初の桜に感動して・・ 
IMG_2557.jpg

菜の花畑 に心躍り・・
IMG_2552.jpg

咲き乱れる花畑の美しさに息をのむ、の巻。
IMG_2554.jpg

この「春の訪れ」の美しさに対して昔以上に感銘してしまうのは、
四季の曖昧な国に長く居たせいでしょうか。
それとも 加齢 なんでしょうか。

うーむ。

14:16  |  千葉おさんぽ
 | HOME |