2017年06月 / 05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

2015.02.23 (Mon)

国家試験、終了!!

いや~ いや~
週末。
この2年の勉強の集大成、国家試験が終わりました。

さすがに実習終わってから、受験前日まで。
受験生らしい追い込みにまみれてました。駆け抜けたーー。

puki夫さんからのご褒美焼き肉。ご褒美なので~ 霜降る~ ふる~♪♪ 

いや~ デブ肉、サイコー!
IMG_0346.jpg

合格発表は3末です。

自己採点したら・・・・ なかなかの好成績♡


はぁ、凡ミスないことを期待して、正式発表を待つとします。

明日からはいよいよ卒業研究のスタート。
研究発表の日までは、また再エンジンON。

加齢女子、もうゆるゆるですわー。

とりあえず、このボサボサ髪をどうにかせねば。





18:11  |  養成校時代

2014.12.26 (Fri)

今年もお世話になりました

4ヶ月に渡る実習が終わりました。

puki夫さんが車ではるばる迎えにきてくれまして、富士山を見ながら帰京。
IMG_1202.jpg

あ~ 下界に帰ってきた~ 状態です。

後は2月の国家試験に向けて、がっつり受験勉強!といきたいところですが・・

実習開けの開放感、12月の誘惑は凄まじく。

最後の紅葉狩りに始まり・・
IMG_1220.jpg

グルメ堪能してみたり・・
IMG_1241.jpg

クリスマスも楽しんじゃったり・・
IMG_0454.jpg

連日の忘年会。 心身ともに開放ちゅう。
IMG_1260.jpg

12月のバカバカ。
おばちゃん、メロメロですわ。

勉強は合間で細々と。 ←puki夫さん、真剣に心配している模様。
年明けからはがっつり行きます。

皆さまもよい年をお迎えください。
来年もどうぞよろしくおねがいいたします。

puki拝









14:56  |  養成校時代

2014.11.23 (Sun)

ラスト1週間!

はぁ~~~

短いようで長い、長いようで短い、
8月から、足掛け4ヶ月に渡った臨床実習も、残すところ、あと1週間! ぐふふ~!

机上では学べない大事なことをたくさん学んできました。
いっぱい怒られて、いっぱい教えて頂きました。
本当にありがたく、実習先の先生には感謝の気持ちでいっぱいです。

それでも・・「その日の課題は、絶対にその日中に終わらせなければならない」
プレッシャーは相当ありまして、今もそれは続いています。

そう。
今の私、実習が終わると猛ダッシュで帰宅して17時半。
それから、掃除・洗濯・風呂・食事・夕寝をすべて合計2時間で済ませて、
19時半から勉強開始。終わる時間はその日の課題次第。
家事はすべて同時並行、一瞬の気のゆるみが就寝時間を削ることになるので、
気が抜けません。そんな毎日です。

オババなので、睡眠時間だけは何としてもキープ!を信条としてましたが、
どうしても課題が重くて多くて、さすがに睡眠時間を削らざるを得ない日々もてんこもり。
ありがとう、QPコーワゴールド。あなたは神サプリです。 

実習期間というのは、いわゆる「試験期間」が数か月続いている、
そんな類のプレッシャー。
苦しいけれど、それでも、今の学びは全て自分に帰ってくるご褒美になるわけで。
貴重な経験です。
ありがたや~、ありがたや~。合掌。

この3連休は最後の休日。
来週の症例報告会に向けて、準備を頑張ってますで~。
この報告会が、実習期間の総まとめになりそうです。

無事に終われば、実習も終了。
来週末、puki夫さんが遠路はるばる車で迎えに来てくれるそうなので、
それを楽しみに、最後1週間を頑張ろうと思います!

そろそろ東京が恋しいし、我が家が恋しい。
何といっても、puki夫さんが恋しい。

こじらせおばさん、あと1週間、頑張ります!

あちょー!







23:38  |  養成校時代

2014.09.27 (Sat)

実習第1弾、終了


IMG_1045.jpg

マンションから見える、秋晴れの空。
格別の思いで見上げています。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

実習第1弾が終了。

自分では思いもしなかったことですが、
最終日は先生や患者さんの前で涙ナミダでした。 コワイ(^^;

この年になってこんなに多くのことをまなぶことができたのは、すべて
先生方や患者さんたちのおかげです。

我々の仕事は「患者さんの反応」で成り立っている。
患者さんから学ばせてもらうように。

実習初日に言われたこの一言が、ぐるぐる反芻されます。

私が勉強していたのは、維持期の病院。
突然病気を発症して、回復期にいっぱいリハビリして、今は日常生活に復帰している患者さんたち。
絶望に直面してから、長い長い年月をかけて「今」があるわけです。

様々な後遺症を抱えながらも「今」に向き合われている患者さん達。
それぞれに人生があり、歴史があるわけです。

無力の学生は、患者さんの好意に甘え、たくさんのことを勉強させてもらいました。

先生方の学生指導にも脱帽です。
お金にもならないのに、ボランティアで学生を抱えて、
忙しいにもかかわらず、じっくり向き合っていただきました。

こんないい実習先に巡り合えて、コワイくらいに幸せでした。

来週からはまた東京でいつもの生活が始まります。
気持ちを切り替えて、
次の実習先に向けての勉強をしなくてはいけません。
次は、超急性期の病院。

突然の病に倒れ、本人もご家族もショック状態である中での
関わりが求められることになりそうです。

今日、荷出しして、ここを離れます。

半年後。
多くを学んだこの地に、国試の合格報告ができるように
次に向けて頑張ります。

昭和女子、粘りますで~ (^_-)-☆










10:46  |  養成校時代

2014.09.14 (Sun)

不得不愛・・愛さずにはいられない

なんじゃそりゃー、的なお題ですが。

なんてことはない、曲名です。
私が中国語に初めて触れた時に流行っていた曲。


今からもう8年前にもなります。
puki夫さんが単身北京に留学していた頃、
私も中国語勉強しなくちゃ!と慌てて見始めたのが、NHKの中国語会話。
この「不得不愛」が番組のテーマ曲だったために、
何ともまぁ刷り込み状態、思い出深い曲となったわけです。

当時は「すっごく早くて歌詞なんてまるで分からない」状態だったのが、
台湾生活数年たった頃にこの曲に再会して、
「うわー。めっちゃゆっくりな歌!」なんて思ったりなんかして、自分の中国語の成長に
かなり嬉しくなったりしたもんです。

今でもyoutubeで見ては、大声で歌ってます。
うん、まだ忘れてないよ、中国語。
確認の意味も込めて(^^;

世間は3連休。
私は地方都市でお勉強の身。

思いのほか勉強がはかどったので、今夜はもうのんびり。
ビールを飲みながら、youtubeな夜。

うーん、楽しい~(^_-)-☆
台灣總是留在我的身邊 ・・・ タイワンはいつも私の心にあるのです。

オットとタイワン、お酒を飲むと恋しくなります。はい。

こちらにはあと2週間。
がんばりまーす。^^












20:55  |  養成校時代
 | HOME |  NEXT